食べ物

プリン体食べ物ランキング|肉・魚介類・野菜・干物編

更新日:

肉・魚介類・野菜・干物別のプリン体を多く含むランキングを発表致します!

痛風の最大の原因物質「尿酸」は、プリン体の代謝産物です。
よってプリン体を多く含む食品を食べると当然、痛風や高尿酸血症を引き起こす原因となります。

一般的に肉や魚介類にプリン体は多く含まれており、野菜に含まれるプリン体は、肉や魚介類に比べて痛風リスクを高めないと言われています。

そこで肉・魚介類・野菜・干物別にプリン体を多く含む食べ物ベスト5をそれぞれご紹介致します。

なお痛風のガイドラインでは、果物のプリン体の含有量の表記がない為に、果物は総じてプリン体の含有量が少なく、痛風リスクを高めないと言った認識がある模様です。
とは言うものの、果物に含まれる果糖には、尿酸値を高める働きがあるので注意が必要です。(同様に加糖系のジュースや、100%フルーツジュースも同様です。)

>>酒別プリン体含有量ランキングはこちら

プリン体とは?

食べ物に含まれる旨み成分です。核酸中に多く含まれているので、細胞数が多いものや、細胞分裂が盛んな組織に多く含まれています。
プリン体の1日の摂取量の目安は400mg前後と言われています。

ちなみに『高尿酸血症・痛風の治療ガイドライン』では、食品に含まれているプリン体の含有量の多い・少ないに関する目安は以下の通りです。

【300mg以上】極めて多い
【200~300mg】多い
【50~100mg】少ない
【50mg以下】極めて少ない

お肉mg/100g
鶏肉(レバー)312.2
豚肉(レバー)284.8
豚肉(腎臓)195.0
牛肉(心臓)185.0
鶏肉(ササミ)153.9

お魚mg/100g
白子305.5
カツオ211.4
マイワシ210.4
ニジマス180.9
マアジ165.3

貝類

貝類mg/100g
大正エビ273.2
オキアミ225.7
クルマエビ195.3
スルメイカ186.8
カキ184.5

野菜

お野菜mg/100g
干し椎茸379.5
ほうれん草(芽)171.9
ひらたけ142.3
舞茸98.5
貝割れ大根73.2

干物

干物mg/100g
煮干し746.1
鰹節493.3
マイワシ305.7
マアジ245.8
サンマ208.8

まとめ

以上のようにプリン体を多く含むものは、レバー(312.2mg)や、白子(305.5mg)や、大正エビ(273.2mg)や、マイワシ(305.7mg)などがあげられます。

干し椎茸(379.5mg)や、煮干し(746.1mg)や、鰹節(493.3mg)などの乾物系にプリン体の含有量が非常に多い理由は、干す事でプリン体に含まれる旨味成分が、ぎゅっ~と濃縮される影響によるものです。よって原材料と比較をしてみるのがよいかと思います。

プリン体は全ての食品に含まれています。
よって痛風や高尿酸血症にお悩みのあなたは、出来る限りお肉や白子やエビや貝類を控えて、お魚や野菜などを中心とした食生活にするのが望ましいです。さらに甘いお菓子やジュースに含まれるショ糖も、尿酸値を上げる原因の1つなので注意が必要です。

その一方で全体的に肉も魚も野菜もバランスよく食べたいのであれば、1回の食事の量を減らしたり、
お肉を食べる前には、食物繊維が多く含んだお野菜をふんだんにとったり、回転寿司に行った場合は、軍艦巻き系のネタは差し控えるなどの工夫が必要だと思います。

お肉を食べる前にお野菜をとる事で、胃の中でお肉の脂肪を野菜の食物繊維がからめとってくれて、血糖値の上昇を抑えてくれたり、尿酸の排出を促す働きがあります。さらに食物繊維が胃の中で膨らむので、食べすぎを防いでくれる働きもあります。
軍艦巻き系のネタは海老や白子や貝類などには、プリン体が多く含まれています。

-食べ物
-, ,

Copyright© 尿酸値を下げるサプリランキング|痛風にお悩みのあなたは必見です! , 2018 AllRights Reserved.