食べ物

痛風予防の為のひじきとわかめの味噌汁レシピ

更新日:

ひじきとわかめの味噌汁を飲んで痛風を予防しよう!

あなたがいつもお飲みになっているお味噌汁の具材を少し変えてみるだけで、痛風予防にも繋がる可能性があります。
それはひじきやわかめなどの海藻類をお味噌汁の中に入れて食べる事です。

海藻サラダにして食べてもよいのですが、より沢山の量を取ろうとなると、やはり汁物に入れて食べた方がおすすめです。(サラダの場合、特にわかめなどは、口の中でモゴモゴして非常に食べにくいですよね?)もちろん、海藻サラダや海藻味噌汁など、食べる際のレシピを増やす事で、料理の飽きを防ぐ事が出来ると思います。よってサラダ⇒味噌汁⇒サラダ⇒味噌汁と、ローテーションで食べるのもおすすめの食べ方の1つです。

海藻類が痛風によい理由とは?

海藻類はアルカリ性の食品です。よってアルカリ性の食品を積極的にとる事で、体自体がアルカリ性の体質に変化します。もちろん尿自体も!すると尿酸は、アルカリ性の水分によく溶ける性質があるので、排出されやすくなると言う訳です。さらに海藻に含まれている食物繊維にも、体の中の余分な脂肪の排出を促してくれる働きがあります。

内臓脂肪の蓄積は、メタボの直結に繋がり、痛風悪化の要因の1つでもあります。そう言った意味からも、食物繊維の積極的な摂取は、痛風予防にも効果的です。

レシピ

【材料-2人分-】
・ひじき(お好み)
・乾燥わかめ(お好み)
・お水(400cc)
・味噌(大さじ1)
・顆粒だし(小さじ1)

【作り方】
1.鍋にお水を入れて沸かす

2.沸騰した所に、ひじき・乾燥わかめ・顆粒だしを入れる

3.最後に味噌を入れて軽く火を通したら完成

味噌を入れてひと煮たちすればすぐに火を止めるようにしましょう。完全に煮立たせてしまうと、お味噌の風味が飛んでしまうからです。

-食べ物
-, , ,

Copyright© 尿酸値を下げるサプリランキング|痛風にお悩みのあなたは必見です! , 2018 AllRights Reserved.