飲み物

明治ヨーグルトPA-3はプリン体と戦うヨーグルト

更新日:

明治ヨーグルトPA-3は、プリン体と戦う乳酸菌が入ったヨーグルトです。よって痛風や高尿酸血症にお悩みのあなたにぴったりの機能性食品です。

そんなPA-3について特徴や効果についてまとめてみました。

PA-3乳酸菌について

PA-3乳酸菌は、明治乳業が保有している乳酸菌株です。

特徴

食事からや、体内で生成されたプリン体は、細胞の代謝や増殖などに利用されますが、その一方で代謝の過程で尿酸を産生します。
よって過度なプリン体の摂取は、尿酸値の上昇へと繋がり、痛風や高尿酸血症の原因にもなります。
そう言った意味からも、プリン体の1日の産生量は700mgと言われていますが、排出量も同程度の700mgであれば問題はありませんが、700mgよりも少ない場合は当然、痛風や高尿酸血症の原因となります。

そこでこのPA-3乳酸菌には、このプリン体に直接アプローチをして、血液中の尿酸値の上昇を抑える働きがあります。

具体的には、食品に含まれるプリン体は、腸管で「ヌクレオチド」⇒「ヌクレオシド」⇒「プリン塩基」へと分解されます。
この分解の過程でプリン体は体内へと吸収されて行きます。
そしてプリン塩基は、ヌクレオチドやヌクレオシドと比較して、体内にプリン体が吸収されにくい性質を持っています。

働き

PA-3乳酸菌には、ヌクレオシドに作用して、プリン塩基に分解する働きがあります。
さらに自身の増殖の為に、「ヌクレオチド」「ヌクレオシド」「プリン塩基」この3つの構造すべてを取り込む事が確認されています。

つまりPA-3乳酸菌は、プリン体を体内に吸収されにくい働きがある訳なのです!

臨床データ

高尿酸血症および痛風患者17名に、お薬の服用を一時的に中断してもらい、1日2本(合計200g)、PA-3乳酸菌ヨーグルトを摂取するグループと、PA-3乳酸株を含まないヨーグルトを摂取するグループとに分けて、8週間にわたり飲用して貰った所、

以下のデータ結果が出ました。
PA-3乳酸菌ヨーグルトを摂取したグループの方が、PA-3乳酸菌ヨーグルトを含まないグループに比べて、血清中の尿酸値の上昇が抑えられた事がわかりました。

原材料名

乳製品、ぶどう糖果糖液糖、砂糖/安定剤(ペクチン)、香料、茶抽出物

カロリー

PA-3乳酸菌ヨーグルトのカロリーは、1本(112ml)あたり79kcalです。

PA-3乳酸菌ヨーグルトの味は、同じ明治乳酸菌飲料のR-1と同じ乳酸菌飲料特有の甘い味がしました。

まとめ

PA-3乳酸菌ヨーグルトには、ヒトへの臨床データからもわかるように、プリン体にアプローチをして、体内にプリン体が吸収されるのを防いでくれる働きがあります。

よって痛風や高尿酸血症にお悩みのあなたは、PA-3乳酸菌ヨーグルトを飲んでみてはいかがでしょうか?

>>明治PA-3ドリンク【36本入り】送料無料!詳しくはコチラ

-飲み物
-, ,

Copyright© 尿酸値を下げるサプリランキング|痛風にお悩みのあなたは必見です! , 2018 AllRights Reserved.