尿酸値を下げるサプリメントランキング|痛いの痛いの飛んでいけぇー!

痛風の痛みにお悩みで、尿酸値を切実に下げたいと思っているあなたへ!そんなあなたにおすすめの尿酸値を下げる効果のあるサプリメントをランキングにしてみました。

その他にもこのサイトでは、痛風の原因・予防方法・治療方法・おすすめの食べ物・漢方薬など、痛風に関する情報をアップして行きます。

痛風にお悩みのあなたは是非ご参考になさってみて下さい。

痛風について

痛風は、病名の漢字からもわかる通り、「風が吹いただけでも激痛が走る。」と言われる程、体のあちこちの関節に激痛が起きる病気です。

血清尿酸値が7.0mg/dl以上を超えた高尿酸血症の状態が長く続くと、血液に溶けきらなかった尿酸が結晶化して、関節に付着する事で、ある日突然に足の親指の付け根の関節が、赤く大きく腫れて、激しい痛みを伴うようになります!

まず最初は、足の親指の付け根の関節の部分が大きく赤く腫れて、耐えがたい激痛が走ります。

しかし一時的によくなったりすると過信をしてしまい、その後も尿酸値が高い状態のまま痛風の治療をせずに放置してしまうと、今度は、足首や膝の関節にも同様の腫れが生じて激痛が起こり始めます。

そしてさらに痛風の進行が進むと、皮下組織の中で尿酸の結晶化現象が起き、コブ状のモノが出来て膨らみ痛風結節になります。

そうなってくると痛みによる歩行困難はもちろんの事、関節の変形や脱臼など、日常生活にも大きな影響を及ぼしてくる危険性が生じてきます。

さらに痛風のもう1つ恐ろしいのが合併症です。
尿酸の排泄を促す器官の腎臓に尿酸結石が出来るようになり、これが原因で腎機能の低下。腎機能の低下による腎不全や、尿路結石による排尿時の血尿や、激しい痛みも併発するようになります。

よって痛風の初期症状や痛みによる発作が出たならば、「症状が消えたので、治ったのかなぁ?」と思って過信せずに、すぐに病院に行って治療と、生活習慣の見直しを行って行く必要性があります。

そして治療の一環として有効になってくるのが、尿酸値を下げる効果のあるサプリメントです。

医薬品と違って尿酸値を下げるサプリは、症状に対する効果は緩やかかもしれませんが、副作用の心配が比較的少ない、植物由来または動物由来の成分を中心に配合されています。

よって処方されている医薬品の効果は確かにあるが、副作用的にきついモノを感じる場合には、医薬品の量を少し減らして、その分尿酸値を下げるサプリメントを併用する飲み方の工夫を図る事も可能です!

是非痛風対策サプリの他にも、食事制限・生活習慣の改善・運動などを行って、痛風発作が起きないようにしっかりと自己管理をして行きましょう!

では早速以下の尿酸値を下げるサプリランキングを、痛風にお悩みのあなたはご参考になさってみて下さいね。

第1位【白井田七】



主原料は田七人参98%と有機玄米2%のみ!余計な成分は一切入っておりません。
田七人参に関しては、農薬不使用・有機栽培のJAS認定を受けているものを使用。(よって体に安心・安全です。)
田七人参には、サポニンやフラボノイドやアルギニンをはじめとする健康成分以外にも、ミネラルやビタミンが豊富に含まれています。
これらの有効成分があなたの体の巡りを良くしてくれる働きがあります。
15日間の返金保証制度もあります。よってあなたは安心して白井田七を試してみる事が出来ます。
定期購入に関しても、2回目以降のキャンセルも可能!(回数の縛りがありません。)

内容量(1袋)120粒入り
(1日4粒が目安)
主原料田七人参/有機玄米
定期購入特典・39%OFF
・送料無料
・15日間返金保証付き
・回数制限なし

第2位【恵葉プレミアム】



マグロやカツオなどの高速回遊魚に含まれているパワーの源「※アンセリン(イミダゾールペプチド)」を、他社製品の10倍も多く配合しています。
アンセリンには、体の中で過剰に増えたプリン体を排出してくれる効果があります。
さらにキャッツクロー(南米ペルーに生息するハーブの一種)、ケルセチン、葉酸、ビタミンC、海藻、ヨモギなど、プリン体の排出をサポートしてくれる有効成分を贅沢且つバランスよく配合しています。

内容量(1ボトル)90粒入り
(1日3粒が目安)
主原料アンセリン/キャッツクロー/ケルセチン/葉酸/ビタミンC/海藻/ヨモギ/酸化マグネシウム
まとめ買い購入特典3本まとめ買い購入で最大17%OFF

第3位【慈凰】



高品質・高配合の海洋性アンセリン(フィッシュペプチド)を他社製品比較で最大25倍も配合!
その他に尿酸を排出させる働きのある成分「菊花ポリフェノール」「シークワーサーフラボノイド」「赤ワインエキス」「葉酸」「グルコサミン」「クエン酸」などを配合しています。
さらに慈凰は以下の通り「お試し」「定期購入」「まとめ買い」の3つのタイプから購入選択が出来るのも最大の特徴です。
お試し購入初回40%OFF
定期購入はいつでも解約okで45%OF価格
まとめ買い購入は、2箱購すると1箱を無料でプレゼント!

内容量(1ボトル)90粒入り
(1日3粒が目安)
主原料海洋性アンセリン/菊花ポリフェノール/シークワーサーフラボノイド/赤ワインエキス/葉酸/グルコサミン/クエン酸
定期購入特典・45%OFF
・送料無料
・回数制限なし

第4位【PN-0(ピーエヌゼロ)】



プリン体を排出させる働きのあるアンセリンの他に、精製魚油・大豆サポニン・葉酸・キャッツクロー・西洋サンザシ・田七人参・高麗人参・ノコギリヤシなどの天然成分を配合しています。
さらに定期購入・まとめ買い購入ともに安心の30日間の返金保証がついています。
30日間の返金保証制度があります。
定期購入は初回70%OFFになります。
3袋のまとめ買い購入で最大で38%OFFになります。

内容量(1パック)60粒入り
(1日2粒が目安)
主原料精製魚油/大豆サポニン/葉酸/キャッツクロー/西洋サンザシ/田七人参/高麗人参/ノコギリヤシ
定期購入特典・初回70%OFF
・2回目以降40%OFF
・送料無料
・返金保証

第5位【神の草ヒュウガトウキ】



ヒュウガトウキ(日本山人参)は、日本のみに生息するセリ科の植物です。江戸時代より「神の草」と謳われ珍重されたきた薬草です。
ヒュウガトウキは一度育つと、周辺の土壌は3年間全く養分を含まない土壌に変化をする程、土壌の栄養を吸い尽くして育ちます。よって多種多様な栄養成分が含まれています。
そしてヒュウガトウキに含まれる栄養素が、あなたの体の中からサラサラにしてくれる働きがあります。
契約農家で栽培されたヒュウガトウキを使用したティーバックタイプと、サプリメントの2種類があります。

内容量(1袋)(お茶)
5g×30包入
(サプリ)
180粒入
主原料ヒュウガトウキ
定期購入特典(お茶)
14%OFF
(サプリ)
10%OFF
※いずれも3回の購入が必要です。

尿酸値を下げる為に必要な事

尿酸値を下げて高尿酸血症や通風を予防する為には、尿酸値を下げるサプリやお薬を服用する事も重要ですが、
それはあくまでも一時的に症状をよくする為の対処療法にすぎません。

よって生活習慣の改善を同時進行で行っていく必要性があります。

1.プリン体の摂取量を控える

プリン体は、細胞のDNAを構成する成分です。そしてDNAが活動を行う上で、不必要になったプリン体が尿酸に変換されて、さらに腎臓を介して尿として排出されて行きます。
つまり尿酸は、細胞活動によって生じた老廃物です。(人間が生命活動を行う上で、必ず産生される物質です。)

よってプリン体を多く含む、白子やイクラや干物やレバーやビールなどの摂取を、極力控える必要があります。

2.お水を沢山飲む

お水を沢山飲む事で尿量が増えるので、必然的に尿酸もそれだけ多く尿と一緒に排出されやすくなります。
(1日1.5L2L以上のお水を飲む事が推奨されています。)

3.アルカリ性の食品を摂取する

ヒトの体内がアルカリ性体質に傾くと、尿もそれに伴ってアルカリ性になります。
そして尿酸は、このアルカリ性に溶けやすい性質があるので、排出されやくなります。

よって、肉や魚や卵や穀類(米や麦)などの酸性食品ではなく、アルカリ性の食品を積極的にとって、いかに多くの尿酸を排出させるかが?高尿酸血症や通風の症状にお悩みのあなたにとっては、尿酸値を下げる為の重要なミッションになってきます!

アルカリ性の食品

野菜、果物、海藻、キノコ類、梅干し、牛乳など、ナトリウムやカルシウムやマグネシウムやカリウムを多く含む食品が対象になってきます。

食べ過ぎない

肥満体型のヒト程高尿酸血症になりやすい傾向にある事がわかっています。
つまり3食を規則正しくとり、食べすぎな事が、尿酸値を下げる事に繋がります。
ただし急激な食事制限を伴うダイエットは、逆に尿酸値を上げる結果となりますので、注意が必要です。)

塩分の取り過ぎに注意する

高血圧の方の実に20~40%近くの人が尿酸値が高く、痛風に罹患している人の実に約30%の人が血圧が高いと言われています。
よって常日頃から、塩分の高い食事を控える必要があります。

運動を行う

瞬発力を要する短距離走や筋トレなどの無酸素運動は、非常に激しい運動を伴う為に、新陳代謝が活発になり、一時的に尿酸値が上がります。さらに発汗によっても尿酸は上昇します。

よって有酸素運動であるウォーキングは、肥満予防にもつながりますし、何よりもストレスの発散にも繋がるので、尿酸値を下げる為にはぴったりの運動です。

更新日:

Copyright© 尿酸値下げるサプリランキング|痛風にお悩みのあなたは必見です! , 2018 AllRights Reserved.